こんにちはRです!!

本日はジャパンカップの出走予定馬を分析していきます。

まずは予想オッズから


人気馬名予想オッズ
1ワグネリアン3.8
2ユーキャンスマイル3.9
3レイデオロ4.8
4スワーヴリチャード5.0
5カレンブーケドール10.1
6ムイトオブリガード13.4
7シュヴァルグラン18.6
8ラヴズオンリーユー19.5
9エタリオウ20.6
10ルックトゥワイス24.9

〇ワグネリアン

ご存知2018年のダービー馬

ダービーでは前有利の馬場でしたが

大外から思い切って先行して最後は

エポカドーロをかわして勝利。

福永Jの好騎乗が光ったレースでしたが

能力が高くなければできない内容でした。

前走も外枠でしたが、前有利の中外を回り続けて5着

ユーキャンスマイルの方が着順は上でしたが
枠の差でしょう。

今回は内目の枠を引けば軸候補です。


〇ユーキャンスマイル

天皇賞・秋では後方で脚を溜めて上がり最速の4着

今回も同じような競馬になると思いますが

東京2400は追い込み馬には厳しいレースです。

枠も重要になりますが今回のメンバーなら

馬券内の可能性も充分に有り得るかと...


〇レイデオロ

ご存知2017年のダービー馬

その年のジャパンカップでは2着入線しており

4歳では天皇賞・秋を勝利し有馬記念は2着。

実績は今回ではトップクラスですが

近走はあまり成績がイマイチ...

ですが東京2400はこの馬にとってはプラスです。

むしろ適正舞台ですので追い切りにて状態を

しっかりと見極めたいと思っております。


〇スワーヴリチャード

昨年と同じローテで挑んできます。

この馬も東京2400は適正舞台。

鞍上も東京で好成績のマーフィー。

昨年は3着でしたが勝ち馬はアーモンドアイでしたし

高速馬場を味方につけたキセキにも粘られましたが

決して内容は悪いものではなかったので

今年も先行好位をとれれば戦えると思っております。


〇カレンブーケドール

斤量53キロは魅力ですね。

過去10年のジャパンカップでの3歳牝馬の成績が

2-1-1-4と好成績です。

3歳牝馬ではデニムアンドルビーやレッドディザイアが馬券内に好走しております。

その世代の中でも上位に食い込めるレベルにあると好走は可能と見ており、

今回のカレンブーケドールはオークス2着 秋華賞2着ですので

充分にチャンスがあるかと思います。




今年は例年に比べるとメンバーレベルも落ちますが

穴馬が絡んでくる可能性も充分にありえますので

楽しみなレースになりそうです。

東京2400は内枠の成績が良く、

逃げ馬と追い込み馬には厳しいレースになっており

かなり総合力が問われるレースです。

直近ではキタサンブラックやキセキに該当しますが

特にスタミナが必要になってくると思いますので

スタミナのある馬を重視していきたいです。

追い切りと枠にも注目してしっかりと分析していきます。


それでは現段階での軸候補です。

↓↓↓


中央競馬ランキング

一度叩いて調子は上がっているでしょう。

メンバーや展開面を考えても前走よりは

着順が上がる可能性が高いでしょうし

総合力やスタミナが問われる今回のレースでは
重視したいですね。