こんにちはRです!!

本日もご覧いただきましてありがとうございます。

当ブログではTwitterのフォロワーを募集しております。

フォローいただけた方は必ずフォローバックさせていただきますので

ぜひこちらもよろしくお願いします!!

http://twitter.com/R_hairdresser



それではフェブラリーSの出走予定馬分析の続きをしていきます。



〇ノンコノユメ

2年前のフェブラリーSの勝ち馬です。

その時は後方からゴールドドリームを差し切るという強い内容での勝利でしたが

昨年は大敗しております。

全盛期は過ぎており昨年と同じような展開になると予想している今回は

なかなか手が出せないなといった印象です。



〇ワイドファラオ

前走の根岸Sでは5着と斤量の割には走ったなという印象。

チャンピオンズCでは穴推奨しておりましたが

前に行けなかった時点で終了ですし鞍上が早々に諦めていたので

着順に関しては度外視でいいでしょう。

枠にもよりますが今回、インティが逃げて番手の位置を取れるなら

チャンス有りといったところではないでしょうか。


〇モジアナフレイバー

前走の東京大賞典では3着に好走しておりますが

差し馬に有利な展開でもありました。

さすがにこのメンバーでも戦えるかと言われれば疑問でもあります。

今回は軽視予定です。


〇デルマルーヴル

デビューからの成績が【4-4-2-3】となっており

まだ4着以下が無く相手なりに安定した結果を出しております。

ですが戦ってきた相手もチュウワウィザードや

クリソベリルを除けば決して強いわけではないので

前走の川崎記念のチュウワウィザードを物差しにしても

ここでは厳しいかと思います。


〇ミッキーワイルド

ダートに変わってから9戦連続馬券内と勢いがありましたが

前走の根岸Sでは2番人気に支持されながら11着と大敗しておりますが

この1戦だけで見限るのはまだ早いかと思いますが

恐らくベストは1400ですのでこのメンバー相手に1600で

戦えるかと言われればクエスチョンでもあります。



最後に現段階での軸候補と中穴の狙いたい馬です。

↓↓↓バナークリックで見れます。

投資競馬ランキング

狙いたい中穴に関しては枠次第でもありますが

上手くインティが作るペースと展開を味方に付けて欲しいですね。

あとはテンが遅くなってますのでできれば周りは

後方からの馬がベストですね。